違う景色を見せてくれる

最先端と庶民的感覚が交じり合う街である恵比寿では、毎月といっていいほど、面白いイベントが開催されている。
これは、大型商業施設が営業されている建物の中で、芸術系のイベントが多く開催されていることが大きな理由である。
海外のビジネスマンは日本のサラリーマンと異なり、必ず芸術作品を所蔵しているが、それは世の中の新しい考えが芸術作品の中に反映されているため、ということが理由の一つである。
そう考えると、恵比寿は日本らしくもあり、世界と同じく最先端をいく街であるともいえる。

芸術系のイベントといっても、近寄りがたいというわけではない。
ラブレターを送るといった身近なイベントも開かれており、誰でも簡単に参加することができる。

こうした、世界が広がるイベントに触れた後は、ゆっくりと風俗で過ごすことも良い。
恵比寿では観光客も多いため、派遣型のヘルスサービスやエステで使える居心地の良いホテルも多数用意されている。

芸術と同じく、風俗は日常生活に疲れた心を癒し、また違った世界を見せてくれるもの。
特にデリヘル嬢とはふたりきりの空間を楽しむことができ、あるシチュエーションを設定して演じてもらうことも可能である。
こうした遊び心を上手く使うことができれば、生活にも彩りが生まれる。

現代的

恵比寿は渋谷区に属している。
渋谷といえば若者の街というイメージがあるが、恵比寿はオフィス街と高級住宅街という性質を併せ持っているので、長年年齢層の高い街であった。
しかし、今は代官山のお洒落なストリートと一緒に散策するコースにもなっているので、若者の姿も多く見られる。

このため、気軽に使うことのできる風俗サービスも充実しているのが特徴である。
恵比寿には、エステが多く営業されており、店舗型も多い。
エステはマッサージよりも少しおしゃれな感覚があり、この地域のスタイリッシュさを味わいながらも性的サービスを受けられるのが良い点である。

若者が遊ぶことのできる場所も多く用意されている。
世界でも珍しい、写真にフォーカスを当てた美術館が大きな商業施設の中に開設されている。
写真は19世紀になって出現してきた新しい芸術形式で、これに着目した恵比寿の美術館では、いつも注目すべき展示が開かれている。

この地域の風俗には、老舗のお店もあれば、新しい店もあることが特徴である。
特にエステ店は、普通の風俗店とは異なり、ビルの中で営業されていることも多く、昔ながらの店舗とは一線を隠した営業をしている。
こうしたエステ店ではスマートな振る舞いが要求されるので、利用者もその旨気をつけて入店してもらいたい。